料理レシピ

かますの棒鮨 

皆さま、こんにちは。

美濃桂さん目利きのアブラののったカマス✨
コンシェルジュのHさんと一緒に棒鮨に仕立てました。
(@豊洲MEKIKIマルシェin大森)
カマスは、水分の多い魚。しっかり締めないと生臭みが残ってしまいます。
どう締める?どのくらい?を色々試してみましたよ。
皆さまもお試しくださいませ♪

①3枚おろしにしたフィレをピチットシートに挟み30分。

②振り塩をして20分

③利々蔵すし酢:米酢=1:1に漬けて1時間半~。これ以上はお好みで。

④腹骨をかき、小骨をとり、皮目に包丁を入れます。

⑤ラップを使って棒鮨に仕立てます。酢飯はご飯1合に対して利々蔵すし酢40㏄がベストです。

⑥バーナーで炙ります。食感!香ばしさ!ほんのり温かいカマスと酢飯の一体感がバッチリでした♪

⑦お好みでキュっと酢橘などを絞ってどうぞ(^^)

<皆さまにお知らせ>

 7月より、MEKIKI便の認知拡大企画として、3か月限定の【MEKIKI豊洲マルシェ in 大森】を開催してまいりました。目利きの美味しい魚や野菜を食べに!買いに!いらしてくださいました皆さま、私たちに会いにきてくださった皆さまに心より感謝申し上げます。日頃なかなかお会いできないコンシェルジュの方々や、そのご友人方、また、大森在住の方々とのコミュニケーションの中で、多くを学ばせていただいた3か月でした。今後とも皆さまに愛されるMEKIKI便を目指し理事一同精進してまいります。本当にどうもありがとうございました。※只今送料無料キャンペーン中!お得な時に是非ご利用ください♪


【豊洲MEKIKIマルシェin大森】今後の予定。

残すはあと2日です!皆さまのお越しをお待ちしております♪

・9月25日(金)

魚がしコンシェルジュで出張寿司職人のはるみちくんが腕を振るいます!MEKIKI便の販売もございます。

・9月29日(火)

最終日は旬のMEKIKI便のカフェと販売&おさかさばきレッスンの開催