東京築地目利き協会

東京築地目利き協会
認定講座​

東京築地目利き協会では、魚食文化推進活動の一環として、二つの認定資格を設けております。

東京築地目利き協会では、魚食文化推進活動の一環として、二つの認定資格を設けております。

一つは、『魚食を愉しむプロ』を目指す築地魚がしコンシェルジュ認定資格、二つめは、『魚食の栄養と効果』を学ぶ、おさかなブレインコンシェルジュ認定資格です。

築地魚がしコンシェルジュ認定資格では、日本の魚食文化を培ってきた魚河岸の目利きより、魚のこと、魚河岸文化のことを学び、皆さまがより一層魚食文化に親しみ愉しんでいけるような知識と技術を学びます。

おさかなブレインコンシェルジュ認定資格では、医療の立場から、研究者の立場から、現場豊洲仲卸の立場から、管理栄養士の立場から、魚食の健康について学び、さらに、全体とのバランス、睡眠との関係を学び健康になるための魚食のすすめについて学びます。

魚食文化、特に生で食べる魚食文化というものは、日本特有のものであります。また、生で魚が食べられるという環境も世界で日本だけではないでしょうか?これは、四方を海で囲まれてきた日本でしかできないこと。また、生きとし生けるものを『いただく』ことに関する感謝の心が日本の文化に根付いています。

ただ魚を食べるのではなく、様々な知識を蓄えてから食べれば、また一つ違う世界が現れてくるのではないでしょうか?

私たち協会が、『魚を食べる』ということをさらに愉しむことができるお手伝いができましたら、幸いです。

東京築地目利き協会 認定講座​

築地魚がしコンシェルジュ

『食・楽・遊・魚』
粋でイナセにツウを愉しむ!
魚食を愉しむプロを目指します。

おさかなブレイン コンシェルジュ

『脳・魚・食・育』
食べる脳育指導者を養成いたします。
ご家庭で社会で生かしてください。