仲卸の紹介

国内外から最旬の食材が集まる、東京「豊洲市場」。
この世界トップクラスの市場のなかで、毎日、魚や貝と真摯に向き合い、
その未来を考え続けている仲卸をご紹介します。
美濃桂商店
世界的に認められる料理人たちに、
信頼されつづける名仲卸。
あの寿司屋や料亭、星付きのレストランを卸先に持つ、上物(上質な高級素材)を扱う仲卸。その目利きは、まさに質実剛健。
取扱商品
  • 鮮魚
  • 活魚
  • イカ
  • タコ
こだわりポイント
きめ細やかに、1つの魚を評価。
同じ魚に見えても全部違う。天然は特に難しい。そのなかで質の判断を突き詰めている。
ずばり「人」。
お客さまの想いを感じ取り、その期待以上のもの届けたい。この熱意が、圧倒的!
伝統を愛して革新をつづける。
伊藤会長は、四百年続く魚河岸会会長も兼務。伝統を守りながら、新しい挑戦に意欲的。
特集記事 SPECIAL 会社概要
6街区 水産仲卸売場棟 1階 店舗配置図
布長
人を深く見る目利きたちが憧れる
目利きが選ぶ市場の華。
豊洲市場と言えば、やはり「マグロ」。そのなかで冷凍マグロと言えば、やはり「布長」。その魚を見る眼差しは、優しく強い。
取扱商品
  • 冷凍マグロ全般
こだわりポイント
相手を深く感じ取る。
お客さまのニーズを大切にするとともに、用途や予算に応じて柔軟にマグロを厳選。
マグロを好きになってもらう。
その質、その味にプライドを持ち、美味しいマグロと人の出会いをつくる。
次の未来を、考え続ける。
未来の主役となる、子たちにもマグロの魅力を知ってもらいたい!という想い。
特集記事 SPECIAL 会社概要
6街区 水産仲卸売場棟 1階 店舗配置図
ハッシュタグ
マルツ尾清
ウニという武器を持ちながらも、
他の品揃えも群を抜く老舗仲卸。
創業から80年以上の歴史を持ち、海外の高級レストランも卸先のひとつ。明るく元気な雰囲気が、お客さまをつねに惹きつける。
取扱商品
  • 活魚全般(養殖・天然)鮮魚全般
  • うに全般
  • 塩干物全般(干物・珍味類)
  • エビ・カニ類全般
  • 冷凍もの全般、マグロ
  • うなぎ、クジラ
こだわりポイント
ウニへの情熱は、きっと世界一。
豊洲市場でウニの目利きと言えば、知らない人はいない“レジェンド目利き”が厳選。
オールリクエストにこたえる。
お客さまのことを考えて「ウチと取引するだけで何でも調達しますよ」が合言葉。
元気をもらえるお店でありたい。
大きな声の挨拶と明るい対応で、この店に来て「よかった!」を目指し続けている。
特集記事 SPECIAL 会社概要
6街区 水産仲卸売場棟 1階 店舗配置図
飯田水産
日本橋から受け継がれるプライド。
その目に厳選される魚は、まさに孤高。
魚河岸が日本橋にあった時代から上物の魚を料亭へ納める茶屋物師。その厳格で精密な目利きが今も受け継がれ続けている。
取扱商品
  • 鮮魚、活魚貝全般
こだわりポイント
一切の妥協を許さない。
自信がある魚しか卸さない。自信がない魚は説明をしてお断りをさせていただいている。
海を深く知り、魚を深く知る。
社長は学生時代に海を研究、仲卸になり魚辞典を監修。今も産地へも訪問し続ける。
茶屋物師としてのプライド。
セリ人からも一目置かれる店である期待に応え、絶対的な目利きを追求。
特集記事 SPECIAL 会社概要
6街区 水産仲卸売場棟 1階 店舗配置図
ハッシュタグ
樋長
世界中のマグロへの深い知識から、
名料理人がつくる一品に合う魚を。
老舗から新進気鋭まで様々な料理人、そしてその店を訪れる人を唸らせ続ける。知識がとても深く、その眼差しは、厳格かつ豪快。
取扱商品
  • 遠洋 冷凍 本マグロ
  • 近海生本マグロ(特殊凍結済み)
こだわりポイント
良いもんで意地を張る。
「良いマグロなら、セリでいくらでもいく」という、質の追求は他の追随を許さない。
魚について、じっくり説明する。
その魚が何を食べ、どこで捕れて、どんな味がするのか。じっくり時間をかけて説明。
マグロの可能性を考え続ける。
最高級をtoCに美味しく届ける商品など、常にひと捻りした挑戦を繰り返す。
特集記事 SPECIAL 会社概要
6街区 水産仲卸売場棟 1階 店舗配置図