◎なお、初回の旬魚は、『真名鰹』と『目梶木』。西京漬でお召し上がりいただきます。器は『青磁』をご用意。明治座オリジナルの定番である『特製西京漬(銀鱈・サーモン)』、『マグロしぐれ煮』とともにお届けします。

※旬魚は天候や水揚げにより、魚種が変更になる場合がございます。
※掲載写真のお皿は、先着50注文を予定。それを超えた場合は、同種のお皿で形状・サイズが変わる場合がございます。(先着50注文を超えた場合の例/弥生の場合:青磁の器で丸皿が角皿へ変更など)
※弥生からご注文を開始される場合は2021年3月28日が締切です(同年3月16日から順次発送)。締切後にご注文をいただいた場合は、次の期間の商品からのご購入となります。

【3月・弥生】

◎明治座オリジナル|定番|特製西京漬(銀鱈 ぎんだら または サーモン)  /マグロしぐれ煮 
◎美濃桂商店の魚|弥生|旬魚の西京漬(真魚鰹 まながつお・目梶木 めかじき)
◎大文字の器|弥生|青磁

7,500円(税・送料込)

【4月・卯月】

◎明治座オリジナル|定番|特製西京漬(銀鱈 ぎんだら または サーモン) /マグロしぐれ煮
◎美濃桂商店の魚|卯月|旬魚の西京漬(真魚鰹 まながつお・目梶木 めかじき)
◎大文字の器|卯月|織部

7,500円(税・送料込)

【5月・皐月】

◎明治座オリジナル|定番|特製西京漬(銀鱈 ぎんだら または サーモン)/マグロしぐれ煮 
◎美濃桂商店の魚|皐月|旬魚の煮魚(金目鯛 きんめだい・鮴 めばる)
◎大文字の器|皐月|絵付け

7,500円(税・送料込)

【6月・水無月】

◎明治座オリジナル|定番|特製西京漬(銀鱈 ぎんだら または サーモン)
/マグロしぐれ煮
◎美濃桂商店の魚|水無月|旬魚の照り焼き(平政 ひらまさ・勘八 かんぱち)
◎大文字の器|水無月|貫入

7,500円(税・送料込)

【7月・文月】

◎明治座オリジナル|定番|特製西京漬(銀鱈 ぎんだら または サーモン)  /マグロしぐれ煮
◎美濃桂商店の魚|文月|旬魚の南蛮漬け(鯵 あじ・旬の魚 未定)
◎大文字の器|文月|ガラス

7,500円(税・送料込)

【8月・葉月】

◎明治座オリジナル|定番|特製西京漬(銀鱈 ぎんだら または サーモン)  /マグロしぐれ煮
◎美濃桂商店の魚|葉月|旬魚の塩焼き (鱧 はも・旬の魚 未定)
◎大文字の器|葉月|藍色

 7,500円(税・送料込)

ここが逸品!美濃桂こだわりのポイント

(美濃桂商店 社長 伊藤 寿浩)

|最旬の九州産真名鰹を新鮮なままに

真名鰹(まながつお)は、春先から初夏にかけて美味しい盛り。しかし、年々、漁獲高が減り、いまではすっかり高級魚に。「脂」、「食感」、「身ばなれの良さ」と、どれをとっても最高で、私も西京漬けで最も好きな魚なのですが、あまりに高値になり食卓であまり見かけなくなりました。
そのなかで、この豊洲MEKIKI旬のコラボ企画をスタートするなら、自分が一番美味しいと思うものをみなさまに召し上がっていただきたい。そう考え、明治座さんにも無理を聞いていただき、九州で獲れたものを新鮮なままに西京漬けにしてもらいました。透き通って美しく、美味しい真名鰹を、ぜひご堪能ください。

|目梶木は西京漬けに最適な部位を厳選

今回、西京漬けにしているのは、目梶木(めかじき)の通称「腹んぼ」。腹側でカマの次に位置するところで、一番、脂の乗りが良い部位です。この部位は、とても美味しいと言われているのですが、じつは筋が多いのが難点。でも、火を通すと筋がとけて、上質な脂と一緒になって、最高に美味しいですよ!

「江戸の匠の逸品」への明治座の想い

私たち明治座が自信を持つ調理施設の活用のため、何か新しいことができないかと模索していました。そのなかで豊洲市場には全国から厳選された食材が集まり、目利きのプロである仲買人さんとであれば更に良い物が出来るのではないか考え、中でも長年魚を卸してもらい続けていた美濃桂さんの魚は、いつも鮮度も味もとても良くて信頼しきっていたので、「ぜひ、一緒に仕事がしたい!」そう思って、【豊洲MEKIKI旬のコラボ】「江戸の匠の逸品」を一緒に開発することに至りました。
美濃桂の目利きと明治座の技が合わさり、良いものができたと思いますので、みなさまもご賞味いただければ幸いです。

食卓を華やかに彩る大文字の器

昭和58年創業。全国から独自の「大文字の目」で目利きした、普段使いの器から料亭の高級食器まで揃う和食器専門店。産地やブランドにこだわらず、四季を楽しみ日々の食卓を彩る器をセレクトしています。

3月・弥生にご用意する西京漬けに合う器として大文字が選んだのは、長崎・波佐見焼の「青磁しのぎ皿」。焼き物やお魚料理に映え、気品にあふれたすっきりと爽やかな青白色としのぎの技法が光る一品。
4月以降も旬魚に合わせ、選り抜いた素敵な器をラインナップしております。